おすすめノートパソコンレビュー

ノートパソコンのレビューサイトです。最新のノートPCや、格安ノートからハイスペック機、国産から海外製まで、特にこだわりなくノートPCのレビューを掲載しています。

PR


富士通のノートPC

富士通「LIFEBOOK P772/F」のレビュー

投稿日:

富士通「LIFEBOOK P772/F」の概要

「LIFEBOOK P772/F」は富士通の法人向けノートパソコンです。
 発売は2012~2013年前後のようです。2019年現在、中古市場に多く出回っています。
 スペックは、グレードにより異なりますが、CPUについてはIvy Bridge世代(CeleronはSandy Bridge)です。
 サイズは12.1インチでコンパクト。持ち運びは楽にできます。
 発売から時間が経っている点を考えると、メイン機として使用するには少々厳しいです。
 安価で、壊れても惜しくない持ち運び用のサブノートパソコンが欲しいなら、本機は候補のひとつになると思います。

 ▲発売は2012年頃。
※記事作成時点の情報です。仕様の変更などに伴い、掲載情報と実機が一致しない場合があります。また同一モデルの場合でも、スペック等が異なる場合もあります。詳しくは公式サイトなどでご確認下さい。なおOffice関連については販売ページでご確認下さい。正確性は保証しておりません。

富士通「LIFEBOOK P772/F」のスペック

CPU Core i3-3110M
ディスプレイ 12.1インチ 1280x800
グラフィック Intel HD Graphics 4000
ストレージ HDD320GB
メインメモリ 4GB
光学ドライブ なし。搭載可
インターフェース(端子など) Webカメラ、USB3.0×2、USB2.0×1、D-sub端子など
重量 およそ1.16㎏
バッテリー 標準バッテリーでおよそ4~5時間
OS Windows 10(本来はWindows7、もしくはWindows8)
備考 CPUは、 Core i5-3320M版、または Celeron887版もあり

Core i3-3110MのパスマークのCPUスコアはおよそ3078です。
Core i5-3320Mは4120。
Celeron887は1274。

富士通「LIFEBOOK P772/F」の処理能力

 レビュー機の「LIFEBOOK P772/F」のCPUはCore i3-3110Mです。
 位置付け的には、中の下……もしくは下の上……でしょうか。決してハイスペックなCPUではありません。しかしテキスト編集、ネット閲覧、動画鑑賞程度なら問題なくこなせるスペックです。
 ATOM系CPUを搭載した格安ノートパソコンの処理能力が1000としたら、本機は軽く2000は超えています。そういう意味ではミドルクラスといってもいいでしょうか。
 RAMは4GBで、標準的といえます。
 動画編集や3Dゲームには向きません。

富士通「LIFEBOOK P772/F」の液晶

LIFEBOOK P772/Fの液晶 ▲LIFEBOOK P772/Fの液晶サイズは12.1インチ。解像度は1280x800です。
 コンパクトさと実用性を兼ね備えたサイズと思います。

富士通「LIFEBOOK P772/F」のキーボード

LIFEBOOK P772/Fのキーボード ▲LIFEBOOK P772/Fのキーボードです。
 スペースキーがやや短いのが気になりますが、それ以外は特に目立つ特徴もない普通のキーボードです。

富士通「LIFEBOOK P772/F」の外観とサイズ

LIFEBOOK P772/Fの外観 ▲LIFEBOOK P772/Fの外観ですが、高級感はありません。
 法人向けモデルなので、シンプルで飾り気のないデザインです。
 重量はおよそ1.16キロ。簡単に持ち運びできます。

 バッテリーについては、公称で5時間程度で、少し頼りないです。

富士通「LIFEBOOK P772/F」の不満なところ

 富士通「LIFEBOOK P772/F」の不満点ですが……あまりないのですが、あえてマイナス点をあげるとすれば、バッテリー容量の少なさになるでしょうか。この点はオプションで大容量バッテリーもありますし、マルチドライブを収納する箇所に予備バッテリーを搭載することも可能なので、不満なら改善できます。
 あとは、外観が少しチープな感じがするのは少し残念に思います。
 天板は薄めのプラスチックであまり丈夫そうではありません。

富士通「LIFEBOOK P772/F」の満足なところ

「LIFEBOOK P772/F」の満足なところですが、まずはバランスのとれたスペック。
 あとは大きすぎず小さすぎずの絶妙なサイズ。
 もし故障しても、同型機が多く出回っているようなので、修理するのも難しくはないでしょう。
 セカンドPCや、持ち運びできるノートパソコンを探しているなら一考の価値はあると思います。
 中古に出回っているモデルは、スペックや状態にもよりますが、相場は1~2万円前後なので、安価なのも魅力だと思います。

 3~4万円で新品の格安ノートパソコンを買うよりも、状態の良い中古の「LIFEBOOK P772/F」を1~2万円で購入したほうがコストパフォーマンスは良いと思います。
 とは言っても使用用途にもよりますし、保証が確実に必要なら新品のほうをお勧めします。

Sponsored Links

Sponsored Links

-富士通のノートPC

Copyright© おすすめノートパソコンレビュー , 2019 All Rights Reserved.