おすすめノートパソコンレビュー

ノートパソコンのレビューサイトです。最新のノートPCや、格安ノートからハイスペック機、国産から海外製まで、特にこだわりなくノートPCのレビューを掲載しています。

PR


AcerのノートPC

Acer「Aspire One AO1-131-A12N」のレビュー

投稿日:2018年1月3日 更新日:

Acer「Aspire One AO1-131-A12N」の概要

 Acer「Aspire One AO1-131-A12N」は軽量でコンパクトなノートパソコンです。
 基本スペックは低く、メインで使用するのは厳しいでしょう。
 しかし、パソコンはネット閲覧、テキスト編集程度しか使用しないのであれば、メインとしても使えるかもしれません。ストレージが32GBしかありませんから、もしメインで使うなら外付けHDD、もしくは大容量のSDカードは必須となります。
 一般的には、セカンドPC、サードPC、または気軽に外に持ち出せる小型パソコンという位置づけになると思います。

起動中のAspire One AO1-131-A12N ▲Aspire One AO1-131-A12N 2016年7月頃発売
※2018年1月時点の情報です。仕様の変更などに伴い、掲載情報と実機が一致しない場合があります。また同一モデルの場合でも、スペック等が異なる場合もあります。詳しくは公式サイトなどでご確認下さい。なおOffice関連については販売ページでご確認下さい。正確性は保証しておりません。

Acer「Aspire One AO1-131-A12N」のスペック

CPU Celeron N3050 1.60 GHz(2コア2スレッド)
ディスプレイ 11.6インチ 1366×768
グラフィック CPU内蔵型
ストレージ eMMC32GB
メインメモリ 2GB
光学ドライブ なし
インターフェイス SDカードスロット、USB3.0×1、USB2.0×1、ヘッドフォン/スピーカージャック、HDMIなど
サイズ 幅292mm x高さ17.9mm x奥行き202mm|およそ1.1㎏
バッテリー およそ8時間
OS Windows10 Home 64ビット版
備考 ウェブカメラあり。

 パスマークのCPUスコアは900ほどです。

Acer「Aspire One AO1-131-A12N」の処理能力

 Aspire One AO1-131-A12NのCPUはCeleron N3050です。処理能力は最低クラスですが、テキスト編集、動画閲覧程度なら十分に使えます。
 メインとして使うにはスペックが足りませんが、持ち運び用のセカンドPCとして考えると十分だと思います。
 カフェでメールチェックを行い、テキスト執筆を行うような使い方なら問題ありません。
 かつてネットブックと呼ばれる機種がありAspire One AO1-131-A12Nもその系譜ではありますが、かつてのネットブックと比べると、ずいぶんと性能は上がったと思います。
 画像編集や動画編集は、扱うファイルのサイズにもよりますが少々厳しいでしょう。

 普段ネットはスマホで済ませるし、パソコンは時々しか使わない程度(年賀状など)であれば、メイン機にもなり得るかも知れません。

Acer「Aspire One AO1-131-A12N」の液晶

Aspire One AO1-131-A12Nの液晶 ▲Aspire One AO1-131-A12Nの液晶のサイズは11.6インチ、解像度は1366×768。
 ごく一般的です。
 特にクセもありません。

Acer「Aspire One AO1-131-A12N」のキーボード

Aspire One AO1-131-A12Nのキーボード ▲Aspire One AO1-131-A12Nのキーボードはストロークは浅めで、デスクトップのフルキーボードと比べると打ちづらいです。
 特にエンターキーと「む」の位置が近く、慣れないうちはミスタッチしやすいです。
 とは言っても、コンパクトなノートPCとしては標準的だと思います。

Acer「Aspire One AO1-131-A12N」の外観とサイズ

Aspire One AO1-131-A12Nの外観 ▲Aspire One AO1-131-A12Nは薄くて、軽量。
 角は若干丸みを帯びています。
 安っぽさはありません。
 かといって高級感もありませんが。
 重量は1.1㎏で気軽に持ち運べます。

Acer「Aspire One AO1-131-A12N」の不満なところ

 Aspire One AO1-131-A12Nのストレージですが、このクラスのノートパソコンに多いeMMC32GBです。
 この容量だと、Windows10の大規模アップデートに対応できそうにありません。
 SDカード、もしくは外付けHDDを用意したほうがいいでしょう。
 RAMが2GBは少なすぎるのでせめて4GBは欲しかったです。
 ライトな使い方なら2GBでも一応は足りるのですが。

 あとは細かな点になりますが、インターフェイスが背面にあるので少し不便です。
 USBメモリやUSB機器を抜き差しするときに、パソコンを動かす必要があります(もしくは自分が動くか)。
 普通のパソコンのようにインターフェイスが側面にあれば良かったです。
 ただこの点は取り立てて不便というほどではありません。
※型番の似ている「Aspire One Cloudbook 11 AO1-131-F12N/KK」はインターフェイス類は側面にあるようです。

Acer「Aspire One AO1-131-A12N」の満足なところ

 軽くて薄くて持ち運びに便利なところが気に入っています。
 外観は高級感こそないですが、チープさもありません(ここだけの話、DellのInspiron11 3000と比べるとacerのほうが勝っています)。
 外観は、値段の割には健闘していると思います。

 ファンレスで、ストレージもeMMCで光学ドライブもなし。なのでとても静かです。
 基本性能は高くありませんが、気軽に持ち運べるセカンドパソコンとして最適の1台です。

Sponsored Links

Sponsored Links

-AcerのノートPC

Copyright© おすすめノートパソコンレビュー , 2019 All Rights Reserved.